新井ゆみ (ピアノ&ヴォーカル)
東京都出身。3歳よりピアノを始める。高校在学時よりピアノ講師として、また財団法人ヤマハ音楽教室システム講師やグレード認定試験管としてまた、プレイヤーとしても活躍。大学卒業時にはすでに生徒が100名以上、これまでに育てあげたプロ指導者やプレイヤーは250名を越えている。その他に世に送り出した生徒数は、1万人以上を数える。
また、JAZZピアニストとして知られているが、テレビの歌番組やアイドル歌手のバックバンドとして全国縦断コンサートツアー等で活躍。
2002年10月に、日中国交正常化30周年記念に中国政府より公式招聘され、北京国立劇場にてジャズの日本代表として演奏、翌日の各新聞に絶賛の記事が掲載され「ボサノバ界の小野リサを思わせる美しい歌声」と絶賛された。「華麗で暖かい」という言葉がよく似合う演奏との評判である。
現在は、「ヘブンス・フォー」のリーダーとして、また作曲を手掛けたり、若手の指導も行なっている。
ミュージシャン ジャズピアニスト 新井ゆみ

ご挨拶
私とJazz
私のJazz 紀行
  インドネシア編
  ゴールドコースト編
  ニューオリンズ編
  タイ編
  グアム島編
  上海編
  北京オリンピック開催記念公演
09/03/04
  マカオ編
新聞掲載記事
  埼北よみうり 2005/12/23
  埼北よみうり2005/11/11
スケジュール
ギャラリー
メール


cotton-cafe

ジャズポータルサイト AT JAZZへのリンク

Copyright Union Music Promotion. All Rights Reserved.