お問い合わせ

歌手 新井泰男

所属 ユニオン・ミュージック 東京第二営業部

10歳代よりJAZZに携り、米国に行きレッスンを受けたり、ギター演奏・ヴォーカル・M.C音楽プロデュース等、多方面での活躍を現在も続けている。 若くから様々な所に身を置き、種々な体験をしてきた。
一方20歳代より実業家として多方面の事業を手掛け現在に至る。 営業及びプライベートで諸外国に出かけた回数は100回以上、既に本人にも回数など判らないという。
国内外、多種多様な分野での知人・友人の多さには、誰もが愕然する。 又、この海外実生活体験談がLIVEで大うけ!多方面に講演会の依頼にも出演している。
面白くわかりやすい辛口のトークショウは、各方面の皆様が楽しみにしている。

camera 新井泰男 Oldies

今でも海外へ出張・取材等で年に4~5回は出かけるが、遠くは南米リオまでボサノバのルーツを探る旅へ。
よく行くのは、ニューヨーク・ラスベガス・ロサンジェルス・サンフランシスコなど。 サンフランシスコでは毎年のようにLIVE出演し、地元TVの取材も受けている。
昨年はマレーシア・クアラルンプールの、日本人会のゴルフコンペに夫婦で参加してきた。

新井泰男&ヘブンスフォーとしてバンドを率いて20数年間変わりなく地道な活動を続けているのだが、その中で2002年10月日中国交正常化30周年記念事業イベントに外務省からの公式招聘を受け、北京で大々的にJAZZ公演を行った。 北京国立民族楽団劇場での公式招聘、ジャズバンド演奏というのは、中国数千年の歴史上初めての出来事で、大好評のうちに幕を閉じた。
この評価もあったのか、ご存知2008北京オリンピック芸術祭には、日本はもとより世界中から数多くのグループが並み居る中、ジャズの公演で中国文化部より公式招聘されたのは、アジアから唯一の新井泰男&ヘブンスフォーだけとなった。
オリンピック開催期間中8月17日に天安門広場すぐ近くの国立劇場。千数百席、全てが各方面からの特別招待客で満席、大喝采のうちにこの国際イベントも大成功。文化特使という大役も果たしてきた。

趣味

☆自動車

camera 泰男の愛車

現在所有は メルセデス3台、ジャガーバンデンプラス&W6、キャディラック・エルドラードコンバーチブル、シェービーバン、V.Wトランスポーター。
特にキャデのエルドラードは、日本には勿論米国にも数台しかなく、メルセデスの1951年(日本に2台)と共に良く撮影のお呼びがかかる値打ち物である。
若手人気俳優の高○克典と女優達による、新横浜名所めぐり、一時間番組に使用されたのは、このキャディラックでした。

☆ゴルフ

camera ゴルフ・料理・乗馬年間50ラウンド以上を30年以上続け、数年前までは競技等で日本の各地、米国・豪州・インドネシア・フィリピン・マレーシア他を回ってきたが、今も毎週一回位はコースに、最近は夫婦で練習ラウンドしている。
本人いわく「先がないのだから」と毎年クラブの購入も50万迄限度と言っているが、本当は…!?
奥方は「何も言わない、どうせ何を言っても聞かないのだから放っておくのよ。」との事。

☆料 理

知る人も多いが、包丁裁きはプロ級、ワイン他お酒も好きなので何でも作る。魚も自分で下すし、何しろ早い。
食べ歩きが大好きで、南仏のニース・モナコ・からローマまで食べ歩き、本場顔負けのPIZZAの味を作り出したり、ある時は生春巻きを食べに、翌日いきなりベトナムのサイゴン(ホーチミン)まで行ってくる、など。食べ歩きは世界を巡る楽しみの一つにもなっている。自作のカラマーリ入り海鮮サラダ・カルパッチョ等、料理は本格的なものばかりです。
今の別荘に移ってから15年、彼が家に居る時、奥方は朝・昼・晩 料理はしないし、厨房の洗物や後片付けも、したことがないという程。

☆乗 馬

最近回数は少なくなったが、暇のある時は八ヶ岳・小淵沢あたりで、外乗に出ている。

仕事はともかく趣味と遊びは半端ではない、ニューヨーク等でも仕事打ち合わせの合間に後輩達を引き連れて、面倒を見ることも忘れない。
男性ヴォーカルの少ない業界には貴重な存在である。
CD・エルドラード・シリーズVol.1、Vol.2、Vol.3、Vol.4の売り上げも順調で現在はVol.5の制作打ち合わせに入っている。

cotton-cafe